一人暮らし料理の工夫

無理&無駄なく自炊を続ける方法は?一人暮らしOL一週間のリアルな自炊スケジュール!

一人暮らし自炊スケジュール

料理大好き、一人暮らし薄給OLおむすびです。

何かとお金のかかる一人暮らし。

自炊で食費を節約したい!
けど働いてるし、毎日作るのはしんどい…
毎日作らないんだったら、結局自炊ってコスパ悪いんじゃ?

そんなことありません!
料理大好き自炊OLを名乗っている私おむすびも、毎日欠かさず料理をしている訳ではありません。1回の料理で1人分しか作らないということは基本的にあまりないため、一人暮らしだと毎日料理を作る必要がないんです。

そんなわけで私が自炊をするのは週に2,3回ですが、一ヶ月の食費は約8000円に抑えらています。

あわせて読みたい
一人暮らしの食費、自炊で本当に抑えられる?自炊OLのリアルな食費公開!節約のポイントは?一人暮らし薄給OLおむすびです。 一人暮らしの食費節約の永遠のテーマ、自炊VS外食どっちが得か論争。 どっちが得か白黒付けよ...

料理はすごく楽しい!
けどぶっちゃけ…面倒なものは面倒!
もし近所に300円でヘルシーで健康的な日替わり定食を出してくれるお店があったら、今すぐ自炊やめて毎日そこに通います。(もしかして:学食)

面倒ながらに楽しく自炊を続けられているのは、「絶対毎日作らないと!」という義務感がないからというのもあるかもしれません。

私が続けているのは、「毎日自炊」ではなくあくまで「毎日自炊料理を食べること」なんです。

この記事では、1ヶ月の食費8000円の一人暮らし自炊OLのリアルな一週間の自炊スケジュールをもとに、一人暮らしで無理なく・無駄なく自炊を続けるポイントをお伝えします。

  • 自炊で節約したいけど毎日作るのは無理
  • 食材を無駄にせず計画的に自炊したい
  • 20代OLのアフター6の過ごし方が気になる

こんな方はぜひ参考にして下さい。

 

一人暮らしOLの自炊スケジュール

一日の流れ(仕事終了後)

  • 18時 仕事終了
  • 19時~19時半 買い物して帰宅
  • 19時半~20時 料理
  • 20時半~21時 片付け

ご飯を作る日は大体こんな感じ。料理にかける時間は大体30分ぐらいです。
9時~18時、月~金で働いています。
これをベースに、平日の自炊スケジュールをパターン別に見ていきましょう。

一週間の自炊スケジュール

基本の週

一人暮らし自炊スケジュール

平日何も予定がなく、月曜から金曜まで会社と家を往復するだけの寂しい週を基本とします…(悲)

メインおかずは2日分、副菜は2,3日分をまとめて作り、自炊しない日は前日と同じメニューを食べるのが基本スタイル。

これに汁物、ごはんを付けて一汁三菜になるような献立にしています。

 

花金は合コン!直前にマツエクメンテナンス!の週

一人暮らし自炊スケジュール

OLらしい設定にしてみました。たまには合コンにだって行きます。独身OLだもの。

解説すると…

金曜日の合コンにコンディションばっちりで臨むため、水曜日は仕事終わりにマツエクの予約あり。帰宅が21時頃になるのでそこから自炊はしたくありません。
という予定が分かっているので、水曜日は火曜日と同じメニューを食べることにします。
ということは火曜日は絶対自炊デー。月曜日も何か作って食べたいですが、月・火と自炊デーが続きます。そこで月曜日のメインおかずは冷凍可能なものにしておくことで、数日後の献立に回すことができます。

副菜については厳密に計画を立てて作っている訳ではありませんが、一品足りないぞという日は伝家の宝刀冷奴の投入で一汁三菜の完成です。

 

無理なく・無駄なく一人暮らし自炊を続けるポイント

毎日料理しない →無理なく自炊

仕事のあとしっかり料理して、洗い物して、片付けして…って、いくら料理が好きで楽しくても毎日だとしんどいんですよね。

冒頭でも書きましたが、作る日は作る。作らない日は作らない!自炊しない日は、洗濯や掃除など他の家事をしたり、思いっきりダラダラ過ごしたり。

自炊がんばるぞ!と決めても、別に毎日しなくていいんです。予定や気分優先で。これが無理なく自炊を続けていくポイントです。

短期計画で料理を余らせない →無駄なく自炊

予定や気分優先で、料理を作ったり作らなかったり。

無理せず自炊を楽しむ!という目的はこれで達成できますが、無計画に食材を買い込んで気分の赴くままに自炊していては、せっかく買った食材や作った料理も悪くなって、無駄にしてしまうかもしれません。

なんとなくでいいんです。短期的な自炊計画を頭の中で考えましょう。

私は突発的なご飯のお誘いや仕事の都合などは置いておいて、週の初めには分かっている範囲で大体の一週間の予定をもとに先述のような一週間の自炊計画を立てています。

計画と言っても、「メインは何で副菜は何で一回に何日分作って、そのためにはこれとこれをこの日に買って…」といった綿密なものではありません。
何を作るのかは気分もあるし、その日に決めることが多いです。自炊と買い物は基本的にセットで。冷蔵庫に食材がある時はその食材をもとにメニューを決めて、足りない食材を買い足します。

冷凍を活用する →無理・無駄なく自炊

冷凍なしに一人暮らし自炊は成り立ちません!と言ってもいいぐらい、冷凍は便利です。

安い時にまとめ買いした食材を冷凍しておくことはもちろん、作ったおかずを冷凍しておくことで、時間のない時でも無理なく自炊料理が食べられます。せっかく作った料理も無駄になりません。

冷凍したら味が落ちるんじゃ…という心配があるかもしれませんが、冷凍保存に向いていないおかずを把握しておけば大丈夫。

冷凍保存に向かないおかず
  • じゃがいもを使ったおかず(潰してあればOK)
  • 大根を使ったおかず
  • ごぼう・蓮根・タケノコなど繊維質な野菜のおかず

冷凍しても食感が悪くなるというくらいで別に食べても死ぬわけではないですし、まあそこまで神経質にならなくてもいいんじゃないかな?と、大雑把な私は思います(笑)

 

まとめ

今回は、私流の自炊計画の立て方とちょっとした工夫をご紹介しました。

何日も同じおかずを連続で食べたり思いっきり料理をサボったり(笑)、一人だからこそできる工夫や手抜きを最大限利用して!自分による自分のための、楽しい自炊ライフを送りましょう~☆

 

ランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします!

人気ブログランキング

レシピブログランキング

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です