一人暮らし料理の工夫

一人暮らしの食費、自炊で本当に抑えられる?自炊OLのリアルな食費公開!節約のポイントは?

一人暮らし薄給OLおむすびです。

一人暮らしの食費節約の永遠のテーマ、自炊VS外食どっちが得か論争

どっちが得か白黒付けようという話ではありません。

というか、どんな生活スタイルなのか・何を目指すのかによって

どっちが良いかなんて変わってきますよね。

 

ある程度継続するという前提であれば、お金の節約になるのは断然自炊です。

でも自炊は作るのや片付けにも時間がかかりますので、時間の節約になるのは外食

 

この記事では、

  • 平日でも2,3日に1回なら自炊する時間が取れる
  • 食費を抑えて貯金や他のことにお金を使いたい!
  • コンビニ弁当やスーパーのお惣菜に飽きた
  • 自炊で健康的な食生活を送りたい!

こんなことをなんとな~くでも考えている方になら、一人暮らし自炊は絶対おすすめ

ということを私のリアルな食費記録を交えて語ります。

 

一人暮らし自炊OLの食費は一体いくら?

結論から言うと、今回リアルな金額を出すために集計してみたところ

一人暮らし自炊OLの1ヶ月の食費は約8000円でした。

※飲み代、外食費は別!そこを我慢しないための節約!

まあまあ抑えられていると思うのですが、どうでしょうか?

ここからは、私が実践している

  • 食費の管理方法
  • 実際の食生活
  • 食費節約のポイント

を順番にご紹介します。

 

面倒な家計簿は不要!電子マネーの残金で食費を把握

まずは私の食費の管理方法。

レシートを保管してアプリで記録して平均を出して…

と真面目に家計簿をつけることにも挑戦したことはあるのですが、

面倒で続きませんでした!

そこで私が辿り着いたのはズバリ

「WAONに10000円ぶっこむ!」 です(笑)

WAONに10000円チャージして、食費はWAONで支払いする。

残高がなくなったらまた10000円チャージする。

レシートでたまにチラッと残高を見て、

「今月頭ぐらいに入金したから、まあまあ使ってんな~。」とぼやっと思う。

私がやっているのはそのぐらいなもんです。

「食費の管理」というか、「食費の把握」。

自分が一体いくらぐらい食費に使ってるのか?

それを確認するだけでも節約意識が高まりますよね。

家計簿が面倒でも、トータルでどのぐらい使っているかぐらいは手間ゼロで把握できます。

レジで「ワオ~ン!」するだけですから!

ちなみにWAONを使っているのは最寄りのスーパーがイオン系列だからというだけです。

 

5ヶ月間のリアルな食費記録

WAONのサイトで使用履歴が見られるので、まとめてみました。

2月~6月の5ヶ月分の履歴があったのですが、

あまり変わり映えしないので詳細は例として4月分のみ。

1ヶ月分の食費明細(WAON使用履歴)

日付 入金 支払 WAON残額
4月1日 ¥1,452 ¥1,971
4月4日 ¥351 ¥1,620
4月7日 ¥818 ¥802
4月8日 ¥10,000 ¥10,802
4月8日 ¥735 ¥10,067
4月16日 ¥837 ¥9,230
4月20日 ¥890 ¥8,340
4月20日 ¥253 ¥8,087
4月25日 ¥839 ¥7,248
4月29日 ¥138 ¥7,110
4月29日 ¥1,485 ¥5,625
4月29日 ¥177 ¥5,448
4月合計 ¥7,975

買い物は大体2,3日に1回。

買っているのはほぼ食材や調味料です。

たまに1000円超えているような日は大体調味料やお肉のまとめ買いをした日かな。

残高が少なくなったらこんな感じで10000円入金します。

月別合計と平均

支払
2月 ¥8,029
3月 ¥8,548
4月 ¥7,975
5月 ¥7,443
6月 ¥7,105
合計 ¥39,100
平均 ¥7,820

月8000円切ってました!やったね!

 

1ヶ月8000円のリアルな食生活

ちなみに上記の月8000円という食費ですが、条件はこんな感じです。

  • 朝・昼は買ったパンやおにぎり中心
  • 朝は食べない日もある
  • 昼はたまにお弁当も作る
  • 夜は毎日ほぼ一汁三菜の自炊ご飯

自炊自炊言ってますが、朝と昼は大体買ったものを食べています。

そこで節約の要はやっぱり「毎日の自炊晩ご飯」です。

と言っても、毎日料理はやっておりません。

1回の料理で大体メインおかずは2日分、副菜は3日分ぐらいできるので

1回作ったら翌日も同じものを食べるか、冷凍保存して後日に回します。

ガッツリ毎日料理しなくても、一人暮らしなら

2,3日に1回の自炊で1ヶ月の食費は抑えられるんです!

 

節約のための「自分ルール」を決めよう!

毎日の食事の買い物をする時の判断基準として

「自分ルール」を決めておきます。

なんとなく食費を把握しながら、なんとなくそのルールに従うだけで

「節約習慣」が身に付きます。

私が実践しているのは下記のようなこと。

 

目標金額を決める

私は「平日は1日の食費500円以内」を目標にしています。

目標と言っても、達成のために食べたいものを我慢する!という訳ではありません。

もし食材の買い物の時にお会計が800円だったら、

「今日と明日の2日分だから、800円÷2=400円でクリア!やったー!」

このぐらいの感覚で。

日割り計算のクセをつけておくと、なんとなく感覚で調整しよ~という意識が持てます。

 

牛肉は滅多に買わない

ケチか!(笑)

でも牛肉って高いし、お安い鶏肉や豚肉や魚でも十分おいしい料理はできるので。

おいしい牛肉は、外食のときのお楽しみ!

おかげで牛肉料理のレパートリーがいっこうに増えません(笑)

 

お菓子やインスタント食品を買わない

これはダイエットにもなりますね。

あったらあるだけ食べちゃうし、なければ買うしかないので。

買わないと決めたら買わない!

ちなみに、

「酔っ払った帰り道はコンビニでアイス買って帰ってOK」

という裏ルールもあります。

 

値引き品を買う

数百円の食材やパン、おにぎりなどの1割引!2割引!なんて大した金額ではないですが、

塵も積もればってやつです!大事なのは習慣化すること!

 

食材をまとめ買いしない

買って使わず悪くなって捨てる、これが一番もったいない!

自由な身の一人暮らし、毎日家でご飯を食べるわけじゃありません。

買い物する時にその週の予定を思い出して、

「今週は平日も飲み会があるから自炊はできないな。

野菜はまとめ買いせず1回分にしとこう!」

といった感じで、計画的に買い物するのも大事です。

 

お肉はまとめ買いして冷凍

まとめ買いは基本しませんが、お肉は安い時に買って冷凍しておけばOK!

料理1回分(2食分)ずつジップ付き袋に入れて冷凍しておきましょう。

メインおかずに使うとして、私は1回分200gぐらいを目安に冷凍しています。

冷凍する時はもちろんそのままでもOKですが、ひと手間かけて下味を付けてから冷凍しておくと後が楽ちん!

 

調味料類は量が多く安いものを選ぶ

自炊を継続する気持ちがあるなら、使う頻度の高い調味料は

内容量の少ないものよりも多いものを買った方が安くつくのは当然です。

これから自炊に挑戦してみようかな?と思い調味料を揃える場合

  • 醤油
  • みりん
  • 砂糖
  • サラダ油、オリーブオイル、ごま油
  • コンソメ
  • 鶏がらスープの素
  • 小麦粉
  • 片栗粉

この辺りは沢山入ったものを買っても大丈夫かなと思います。

質の高いおいしい調味料もありますが、まずはグラム当たり一番安いものでOK。

料理に慣れてこだわりたくなってきたら良い調味料を揃えればいいんです!

 

自炊しない日のご飯はコンビニよりもスーパーで

仕事が長引いたり帰りに寄り道したりで、自炊したくない日もそりゃああります!

でも自炊習慣がつくと、コンビニのお弁当が高く感じて仕方ないんです。

しかもコンビニは賞味期限が近づいたからと言ってあまり値引きしてくれませんよね。

帰り道にスーパーがあるなら、コンビニよりもスーパーに寄って

まずは値引き弁当を狙いましょう!

 

外食の時は節約なんて気にしない

節約するんじゃないんかい!と突っ込まれそうですが(笑)

このルールがあるから、日頃の節約も楽しめるんです。

友達に飲みに誘われて、お金ないからちょっとごめん…

そんなんじゃ、自由な一人暮らし生活楽しくない!

せっかくの楽しい時間、節約なんて忘れて食べたいものを思いっきり食べるべし!

 

節約=我慢じゃない!無理せず自炊を楽しもう!

なんだかケチケチした生活のようですが。。

一応会社員として働いていますので、貧困を極めている!という訳ではありません(笑)

友達と3000円のホテルランチを食べに行ったり、

有名な焼肉店でとろけるお肉を味わったり。

たまにはそのぐらいの贅沢はします。我慢してばかりじゃ楽しくない!

たまの贅沢をおいしく楽しめるのは、日頃の節約習慣のおかげです。

 

自炊の目的には節約ももちろんありますが、

食べたい気分の時に食べたいものを食べられる、それも大きな魅力です。

「今日無性にピーマンの肉詰めが食べた~い!」

そんな気分の時、コンビニやスーパーのお惣菜に

なかなかないですよね、ピーマンの肉詰め(笑)

売ってなければ、作ればいいんです!

 

まとめ
  1. 食費は管理の前に把握が大事
  2. 2,3日に1回の自炊でも食費は節約できる
  3. 自分ルールを決めて無理なく節約

長々と熱く語ってしまいましたが、

このブログでは「節約&手抜きで一汁三菜のひとりめし」を叶えるための

節約レシピや料理の手抜き技、一人暮らし自炊に役立つ情報を掲載していきます。

私のように一人暮らしで暇を持て余している方にもそうでない方にも、

少しでも料理の楽しさをお裾分けできたら嬉しいです。

 

ランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします!

人気ブログランキング

レシピブログランキング