レシピ

だし要らずの簡単こってり煮物!「韓国風肉じゃが」レシピ

韓国風肉じゃが

料理大好き一人暮らしOLおむすびです。

このブログでは、

フルタイムの仕事終わりでもサクッと時短で!

コンビニ飯やスーパーのお惣菜よりも経済的に!

外食よりも健康的に!

ヘルシー・おいしい・お財布にも優しい、自炊レシピを紹介します☆

 

韓国風肉じゃが

韓国風肉じゃが

コチュジャンを使ったピリ辛の肉じゃが。

「コチュジャン?一人暮らしでそんなたまにしか使わない調味料買いたくない!」

(画面そっ閉じ)

 

待って待って!コチュジャンって意外と使えます!

一番小さい瓶でもいいので、騙されたと思って

調味料のレギュラー入りさせてみて欲しい優秀選手です。

 

まずは手始めに、定番和食の肉じゃがを

コチュジャンでご飯の進むこってり味にアレンジしてみましょう!

 

レシピ

 

材料(1人×2日分

  • 豚こま切れ肉…200g弱
  • じゃがいも…3個
  • にんじん…1/2本
  • 玉ねぎ…1/2個
  • いんげん…5本(なくてもOK)
  • にんにく…1片
  • しょうが…1片
  • ごま油…大さじ1.5
  • 水…200ml
  • コチュジャン…大さじ1
  • 砂糖…大さじ1.5
  • 酒…大さじ1
  • しょうゆ…大さじ3
  • すりごま…いっぱい

作り方(調理時間目安:30分)

  1. じゃがいも、にんじんは一口大、玉ねぎはくし切り、いんげんは3等分に切る。
  2. にんにくはみじん切り、しょうがは細切り。
  3. 豚こま切れ肉も大きければ食べやすい大きさに切る。
  4. 鍋にごま油大さじ1.5を熱し、中火で豚肉を色が変わるまで炒める。
  5. にんにく、しょうがを加え香りが立ってきたら、玉ねぎ、にんじん、じゃがいもを加え油が回るまでさっと炒める。
  6. 水200ml(具材が3/4弱浸る程度)を加え、煮立たせる。灰汁が出たら取る。
  7. 酒大さじ1、砂糖大さじ1.5を加え、蓋をして弱火で15分煮る。
  8. コチュジャン大さじ1、しょうゆ大さじ3を加え混ぜ、いんげんも入れて、蓋をせず弱めの中火にしてさらに5分煮込む。
  9. 盛り付けて、すりごまをた~っぷりかけて、完成!

 

韓国風肉じゃが

これは水が多すぎた。300mlぐらい入れました。

まあ水入れすぎたら、食べるときに汁も一緒にすすってください!

あっさりめがお好みでしたらこのぐらいでもオッケー!

レシピ通りの水分量で作ると、こってり味のご飯によく合うおかずになりますよ。

コチュジャンの量は辛いのがお好みでしたらもう少し増やしてもいいと思います。

大さじ1だとちょっと体があったまるぐらいの感じかな。

ヒー!!辛!!!って程ではないので、このぐらいから試してみるといいかも。

 

おまけ:コチュジャンと豆板醤の賞味期限

韓国風・中華風のピリッと辛い味付けをするのに欠かせない二大調味料、

コチュジャンと豆板醤。

そして買ったものの賞味期限までに使い切れないでおなじみの調味料、

コチュジャンと豆板醤。

 

でもご安心を!

あまり堂々と言うのも憚られますが、多少賞味期限切れても使えます

冷蔵庫保管だったら、見た目や匂いに異変がなければ年単位で切れてても問題なし!

万一お腹を壊した場合と、

遊びに来た彼氏に見られてドン引きされた場合の責任は取れませんが。

 

作るのも自分、食べるのも自分。

一人暮らしだからこそ、色んな意味で冒険してみるのもアリかもしれませんね(笑)

 

ランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします!

人気ブログランキング

レシピブログランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です