レシピ

余りがちな食材を救済!「塩揉み大根のツナ納豆和え」レシピ

塩揉み大根のツナ納豆和え

料理大好き一人暮らしOLおむすびです。

このブログでは、

フルタイムの仕事終わりでもサクッと時短で!

コンビニ飯やスーパーのお惣菜よりも経済的に!

外食よりも健康的に!

ヘルシー・おいしい・お財布にも優しい、自炊レシピを紹介します☆

塩揉み大根のツナ納豆和え

塩揉み大根のツナ納豆和え

焼き魚やだし巻き卵にちょっと添えたくて買った大根。

中途半端に使ってしまって、

煮物にするには足りないし、またおろして使うにはちょっと多い…

 

「3パック87円!?やっす!!」

3パック買ったけど、ご飯のおかずは別に作るし実際納豆ご飯ってあんまり出番ない…

そんな感じでいつの間にか冷蔵庫の中で忘れられがちな食材、納豆。

 

そんな冷蔵庫の居残り組同士。

合わせてみたら、お箸が止まらない位おいしい副菜に変身!!

ではレシピです。

 

レシピ

 

材料(1人×2日分)

  • 大根…5センチぐらい~お好みでたくさん
  • 納豆…1パック
  • ツナ…1缶
  • 塩…小さじ2
  • めんつゆ…大さじ1
  • ごま油…少々
  • 白ごま…少々

作り方(調理時間目安:15分)

  1. 大根は細切りにする。ポリ袋に大根、塩小さじ2を入れモミモミ。水分が出るまで10分ぐらいおいておく。
  2. その間に、納豆に添付のたれを入れて混ぜておく。
  3. ポリ袋の端をちょっと切って、ぎゅ~っと絞って大根の水気を切る。
  4. 大根を保存容器に移し、納豆、ツナ、めんつゆ大さじ1、ごま油ひとまわし、白ごま少々を加え、和える。完成!

塩はちょっと多めかな?ってぐらい入れてOKです。

塩揉みしたあとしっかり絞ればちょうどいい塩気になります。

ツナ缶の油切りはお好みで!ごま油をたっぷりめに入れたいので、

私はこのレシピでは切って使います。

写真では、余っていたので彩りにネギも乗せてみました。余り物詰め込みすぎ!

 

大根の塩揉みが少し面倒かな?と思われるかもしれませんが、

放置している間は他の作業ができるので

こういった放置系の料理は逆に時短のチャンスです!

塩揉み大根は保存がきく上に他にも色々とアレンジできるので

引き出しの一つとして持っておくと副菜の幅が広がります。

 

塩揉み大根のツナ納豆和え

このレシピに、ぷりぷり水晶鶏のネギだれがけ、冷奴を合わせたさっぱりひんやり献立。

 

ごま油の風味に、ポリポリ大根×滑らか納豆の食感も楽しい!

つるっと食べれるおすすめレシピでした。

ぜひ作ってみてください☆

 

ランキングに登録してみました。よかったらクリックお願いします!

人気ブログランキング

レシピブログランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です