レシピ

ご飯が進むヘルシーグラタン!味噌が決め手の「鶏とネギの豆乳和風グラタン」レシピ

鶏とネギの豆乳和風グラタン

料理大好き一人暮らしOLおむすびです。

このブログでは、

フルタイムの仕事終わりでもサクッと時短で!

コンビニ飯やスーパーのお惣菜よりも経済的に!

外食よりも健康的に!

ヘルシー・おいしい・お財布にも優しい、自炊レシピを紹介します☆

 

鶏とネギの豆乳和風グラタン

鶏とネギの豆乳和風グラタン

ちょっとしたごちそう気分を味わえるグラタン!

張り切ってメインはグラタンにしたものの、悩むのは主食。

ご飯に合わせる?パンに合わせる?

おむすび的には…

ご飯一択!!

晩ご飯にパンはありえない!そんな家庭で育ちました。(パンも大好きです)

具材をお肉メインにしてしっかり味付けすれば、

主食に悩むグラタンもご飯が進む立派なおかずに!

 

レシピ

 

材料(1人×2日分

  • 鶏もも肉…1枚(200g~250gぐらい)
  • 長ネギ…1本
  • しめじ…1/2房
  • バター…10g
  • 豆乳…200ml
  • 味噌…大さじ1.5
  • 小麦粉…大さじ1
  • 塩コショウ…少々
  • パン粉…少々

作り方(調理時間目安:30分)

  1. 鶏もも肉は一口大に切り、塩コショウをふる。
  2. 長ネギは5mm幅ぐらいの斜め切り、しめじは石突を取ってほぐす。
  3. フライパンにバターを熱し、中火で鶏もも肉を色が変わるまで炒める。長ネギ、しめじを加え、肉に火が通り全体がしんなりするまで炒める。
  4. ごく弱火にし、小麦粉大さじ1を振り入れて混ぜ、全体になじませる。
  5. 豆乳を3回に分けて加え、その都度小麦粉を溶かすように混ぜる。
  6. 中火に戻し、ふつふつとさせながら味噌大さじ1.5、味見して物足りなければ塩少々を加え味付けする。
  7. 水分が少し減りとろみがついたら火からおろし、耐熱皿に盛る。
  8. 表面にパン粉を乗せ、220度のオーブンで10分焼く。トースターでもOK。こんがりと焼き目が付いたら、完成!

豆乳であっさりヘルシーですが、味噌でしっかり味がついているから

ご飯が進む!ご飯に乗せて食べたいぐらい!

と書いていて思いましたが、結構トロトロなソースに仕上がるので

ご飯に乗せて焼いてドリアにしてもよさそう。

なんなら焼くの面倒だし、焼かずにシチューってことにしてもよさそう。

 

鶏とネギの豆乳和風グラタン

でも、焼き上がりのオーブンを開けた瞬間のグツグツ!ジュワジュワ~!って音に

こんがり焼けたパン粉の香ばしさ!たまりませんな。

 

鶏とネギの豆乳和風グラタン

一番大事なポイントを忘れてました。

冷凍タッパー飯愛好家、いわゆるタッパニストのそこのあなた。

レンジのオーブン機能でグラタン焼く前に、

冷凍ご飯あっためといて!!!

オーブン機能使った後しばらくレンジ使えないから。

完成した出来立てホカホカのおかずたちとカチカチの冷凍ご飯を前に絶望しかないから。

ちなみにうっかりやっちまった!って時は、

レンジの扉を勢いよくパタパタ開け閉めすれば多少早く復活します。

私は何回も経験したので分かります。

冷凍ご飯はグラタン焼く前に熱めにあっためとこう。

 

今回使ったグラタン皿は、波佐見焼の大人気ブランド

マルヒロ」のものです。

ポップな配色としっとりした質感がお洒落で気分上がります!

 

ランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします☆

人気ブログランキング

レシピブログランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です